読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Everyday is a new biginning.

とりとめもない普通の人の胸の内

【HULU再開】ミニシアター好きの映画感想。

映画 プリンセス HULU

クロワッサンで朝食を: (吹) クロワッサンで朝食を

f:id:cao0c0:20161031010641j:image


2016/10/31HULU再開したので映画の感想を。

 

  1. 年寄りでも恋とオシャレは重要です。度★★★★
  2. 朝は焼きたてのクロワッサンと紅茶じゃなきゃ嫌、自分ルールが1番大事。度★★★★★

 

高級アパルトマンに住む気難しい老女(ジャンヌモロー)の人生、ほぐれていく過程が途中まどろっこしいとも感じた。人のことを理解するのは数日では不可能である。

それでも少しずつその人のこと理解して網目をほぐしていくように色んな事情がかさなりあって人格がてきていくものなんだな。

パリに住むエストニア人、同郷の人にも過去の出来事から嫌われても自分を貫き通す。

オシャレして美しい部屋に住んで気高くて。
カメリアのブローチとパールのゴージャスなネックレスを身に付ける老女。
年相応に老いているけど美しくゴージャスな装いで家でも過ごしているプライドの高さカッコ良い。


私も自分を大事に扱おう、自分を扱うように人に扱われるからと最近読んだ本に書いていた。プリンセスルール

アンヌはステファンと出来るのか出来ないのかヤキモキした。ふわっとエンディングになってしまったけど。
老女ならその気持ちもわかるだろう。過去の自分がそうだったように。

 

 

ここ見て。

老女のアパルトマン内装やパリの生活、洋服など特に見所。シャネルと親交のあったジャンヌモローの私物が使われているそう。

そりゃあんだけ着こなしているはずだ。

エストニアから出てきた介護疲れアンヌも、

憧れだったパリの街を散歩したり生活を共にするうちに

老女にかりたバーバリーはいつもの野暮ったいコートよりよく似合っていた。オシャレって大事。

老女との生活を始めた垢抜けなかった家政婦役アンヌも徐々に垢抜けていった、髪型と服装で女性は綺麗さがかわる、扱いも扱われ方もかわる。

 

忙しくて美容院にも行ってなかったので

いってこようかな次の週末あたり。

映画「クロワッサンで朝食を」オフィシャルサイト | INTRODUCTION:作品紹介 |